中古車バブルの今が狙い目!

今、中古車買取価格は高騰しています。
車を売るには絶好のタイミングです。
しかし、しつこい営業は疲れますよね。
そこでしつこい営業が一切なく、高額で売れるサービスを厳選しました。
もちろん見積もりだけでもOK。

詳細はこちら

【徹底比較】中古車の買取おすすめ人気ランキング!車を高く売る方法から売却手順まで全て解説!

クルマ

 

クルマを高く売却したいけど、おすすめのサービスないかな。

前もってクルマの売却が決まっていれば余裕を持って行動することができますが、実際は急な決定であったり、急いで次のクルマを買う資金に充てたりと、なかなか時間を取れずに売却してしまう場合もあるかと思います。

また、そもそもクルマに詳しくないため、売る行為が面倒で近くのディーラーにお任せしてしまったりするかもしれません。

しかしその行為、「本当にもったいない!」

そこでこの記事では、おすすめの中古車買取サービスをランキング形式でご紹介します。また、どのようにしたらクルマを高く売却できるのか、車を売るまでの手順まで全て解説します。

誰にでもわかりやすい記事を目指して書いていますので、クルマに興味のない方でも簡単に売却可能です。ぜひ最後までご覧ください。

 

おすすめの一括査定サービスはこれだ!

クルマの一括査定サービスも様々です。場合によっては、査定を申し込んだらしつこい営業電話でうんざりしてしまうなんてことも。

実際、私も似たようなサービスに申し込んだら、営業電話がひっきりなしにかかってきたことがありました。

そこで今回おすすめする一括査定サービスは、営業電話なしのサービスに絞りました。安心して査定依頼を出すことができますし、入力項目もシンプルなので、気軽に申し込むことができます。また、おすすめ度に合わせてランキングにしたので、ぜひ参考にしてください!

1位:楽天Carオークション

楽天Carオークションの強み

・電話と検査はたった1度だけ!
・2000社以上の加盟店があり、最高落札額が提示される!
・中間コストがないので買取価格が高価!
・楽天ポイントをザクザクゲットできる!

ネットショッピングで有名な楽天ですが、クルマの査定サービスも提供しています。

楽天Carオークションはその名の通りオークション形式となっているため、従来の中古車販売店で発生していたマージンがなくなり高価買取が期待できます。

また、面倒な手続きがないのも特徴です。営業電話はもちろんなく、楽天担当者と電話し、クルマの検査をたった1回行うだけです。面倒な営業電話ラッシュに苦しまなくていいんです(笑)

そして2000社以上の中古車販売店が加盟しており、オークションでは売買金額が争われます。これにより、さらなる高値買取が期待できます。

もちろん楽天ポイントもザクザク溜まります。楽天ユーザーにはありがたい内容ですね。

POINT
POINT

買取価格◎ 手軽さ◎ 楽天ポイント◎
まさに文句なしの買取サービス!

2位:ユーカーパック

ユーカーパックの強み

・電話はユーカーパック担当者からのみ!
・検査はたった1度だけ!
・買取業者は最大8000社が対象!
・中間コストがないので買取価格が高価!

ユーカーパックも楽天Carオークション同様、オークション形式であるのが最大の特徴です。

また、売り手と買取業者をつなぐサービスを行っているので、車一括査定で煩わしく感じるデメリットもありません。

内容は基本的に楽天Carオークションと同様ですが、買取業者の数はユーカーパックの方が一枚上手です。楽天Carオークションは2000社なのに対し、ユーカーパックは最大8000社です。

ポイントはつかないものの、買取業者が多いため、それなりに高額な買取価格が期待できます。

POINT
POINT

ポイントではなく、査定金額を少しでも上げたいならユーカーパック!

3位:MOTA車買取

MOTA車買取の強み

・MOTA車買取も営業電話ラッシュなし!
・クルマの査定額が出るまでネットで完結!
・連絡があるのは高額査定の3社のみで手間が省ける!

1つ目の特徴は、しつこい営業電話ラッシュがないのが特徴です。

高額査定の3社(最大)とやりとりするだけなので、気軽に査定依頼を出すことができます。また概算査定額を確認後、他に気になる買取店があれば、追加でチョイスすることができます。

2つ目の特徴は、車の査定額が出るまでネットで完結することです。

一般的には、実車を確認してから査定額が決まる業者が多いです。しかしMOTA車買取なら、申し込んだ翌日18時に概算査定額がWEB上に表示されます。もちろん無料です。

3つ目の特徴は、入札価格の比較で高額買取店がすぐにわかることです。

最大20社の買取店が査定して、概算査定額を入札します。結果はWEBで簡単に比較できるので、とっても手軽です。

POINT
POINT

査定までネットで完結するのがMOTA車買取の特徴!

4位:カーセンサー

カーセンサーの強み

・最大30社、同時に一括査定を申し込める!
・提携買取業者数は1,000社!
・連絡はメールのみに指定できる!

中古車販売でもおなじみのカーセンサーですが、中古車買取も行っています。

1つ目の特徴は、最大30社、同時に一括査定を申し込める点です。

同時査定依頼数が多いので、より売却価格が高額になる可能性があります。一方で、それぞれの業者から連絡が来るため、手軽さを求める人にはあまりお勧めできません。

2つ目の特徴は、提携買取業者数は1,000社あるということです。

査定額アップのポイントは、業者を競い合わせて買取額を吊り上げていくことですが、提携業者数が多いので、その状況を作りやすいです。

3つ目の特徴は、連絡はメールのみに指定できる点です。

全ての業者から鬼のように電話がかかってきたら非常に大変ですが、カーセンサーで査定依頼を出すとき、連絡方法をメールのみに指定できます。これにより、電話のストレスが発生しませんし、いつでも気軽に連絡を取り合うことができます。

POINT
POINT

一括査定を最大30社同時に依頼できる!
多少苦労しても、高い値段で売りたい人におすすめ!

番外編:カーネクスト

カーネクストの強み

・どんなクルマでも0円以上!
・全国どこでも引き取り・手続き無料!
・実車査定なし!電話一本で無料査定から契約までできる!

カーネクストは一括査定サービスではありませんが、手軽に利用できる中古車買取サービスです。

1つ目の特徴は、どんなクルマでも0円以上で買い取ってくれる点です。

独自の海外販売網による輸出やパーツを資源としてリサイクルすることで、どんなクルマでも0円以上で買い取ってもらえます。日本の中古車市場では値が付かない10年落ち、10万キロ越えのクルマでもバンバン買い取ってもらえます。廃車寸前で、他の業者では買取価格がつかなかったという方におすすめのサービスです。

2つ目の特徴は、全国どこでも引き取り・手続き無料という点です。

1000社以上の業者と連携していることで、全国どこでも無料で引き取りに来てもらえます。また面倒な書類の記入や陸運局への提出など、売却にかかわる全ての手続きを無料で代行してもらえます。とにかく手間を省きたいという方におすすめですね。

3つ目の特徴は、実車査定なしで査定から契約まで電話一本でできる点です。

実際にクルマを査定してもらうのって地味に面倒だったりしますよね。予定を合わせたり、実際に立ち合いが必要だったりと。カーネクストは、そんな面倒な手続きが最大限省かれているのです。

POINT
POINT

とにかく手続きが簡単で楽!初めてのクルマ売却にもおすすめ!

クルマを売却するときの手順

この項目では、クルマを売却する際の手順をご紹介します。大きく分けて4ステップとなっており、売却までの流れはシンプルです。全体で1~2週間程度かかるのが一般的ですが、各手順で複雑なものはないので、順番に確認してみましょう。

1.買取店・買取サービスを選ぶ
2.査定を依頼する
3.車両を引き渡す
4.入金を確認する

1.買取店・買取サービスを選ぶ

クルマを売ることが決まったら、まずは買取店・買取サービスを選びましょう。近所の買取店に行くのもありですが、口コミなどを参考に目星をつけてから行くことをおすすめします。

私の体験談ですが、クルマの査定を依頼したところ、A店とB店で倍近く金額が違ったことがありました。このように業者によって査定額は大きく変わるので、複数社の査定は必須です。

また、私がおすすめしたいのは中古車一括査定サービスです。

実際に買取店を訪れることができるのは1日に3~4店舗が限界ですが、中古車一括査定サービスは簡単に複数社の見積もりをもらうことができます。

買取までの時間や手間を省けますし、簡単に高額でクルマを売却できるのでおすすめです。

POINT
POINT

中古車買取は一括査定サービスが便利!

2.査定を依頼する

売却する買取店・買取サービスが決まったら、実際に査定をしてもらいましょう。基本的に、買取店と連絡を取り指示に従えば問題ありません。

またネットで査定してもらう場合、1分程度クルマの情報を入力するだけなので本当に簡単です。

業者によってはしつこい営業電話があったりしますが、ご紹介している買取サービスは基本的に営業の電話がありません。自信をもっておすすめできるサービスなので、気軽に利用してみてください。

POINT
POINT

基本的に買取店・買取サービスの指示に従えばOK!

3.車両を引き渡す

無事に手続きが完了したら、いよいよ車両引き渡しです。この時以下の項目を忘れがちなので、しっかりと対応しておきましょう。

  • 車内の忘れ物に気を付ける
  • カーナビに登録した個人情報は削除する
  • ドライブレコーダーやオーディオ内のメディアを取り外す
POINT
POINT

車両引き渡し前は個人情報・忘れ物に注意!

4.入金を確認する

車両の引き渡しが完了したら、あとは入金を待つだけです。

2日前後で入金される場合もありますが、場合によっては1週間程度かかることもあります。何日かかるのか、事前に担当者に確認しておきましょう。

入金が確認できれば、一連の作業は終了です。案外シンプルで、簡単ではないでしょうか?買取業者が基本的にサポートしてくれると思うので、特別心配する必要はありませんね。

全体の流れが把握できたので、次は具体的な必要書類について確認しましょう。

POINT
POINT

入金されれば、一連の作業は終了!

必要書類は?

クルマを売却するときに必要な書類は下記の通りです。普通車と軽自動車では必要書類が若干異なるため、注意しましょう。

普通車の場合

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 振込口座情報
  • 自動車納税証明書
  • 印鑑登録証明書
  • 実印
  • 譲渡証明書
  • 委任状

軽自動車の場合

  • 自動車検査証
  • 自賠責保険証明書
  • 自動車リサイクル券
  • 振込口座情報
  • 軽自動車納税証明書
  • 印鑑(認印可)
  • 自動車検査証記入申請書

なお、普通車を売る場合の「委任状」、軽自動車を売る場合の「自動車検査証記入申請書」は、買取店が無料で用意してくれます。

クルマを売るときは複数業者に査定してもらう

クルマを売るときは、やはり複数業者への一括査定がおすすめです。一括査定は多くのメリットがあり、誰でも簡単に利用できます。また、具体的にどのような点がメリットあげられるのか、下記にリストアップしてみました。

業者によって査定額が結構変わる

これは筆者の体験談ですが、クルマを売却するために近くの中古車専門店A店とB店で見積もりをもらいました。そしたらなんと、倍近く買取価格が違ったのです。

しかもCMなどで馴染みのある業者です。大手中古車販売店だからといって、適正価格で買取をするわけではないということを、この時感じました。

逆に一社でしか見積もりを取らなかった場合、本来の半値でしか売却できなかったと考えると、複数社から見積もりを取る重要性が分かるかと思います。

高額な売価に対し、労力たった1度だけ

同時査定は複数社に依頼するため、手間がかかるイメージですよね。しかし、一括査定ではサービス会社が複数業者に同時に査定依頼を出してくれるため、労力を必要とするのはたった一度です何十万と買取価格が変わる可能性があるのに対し、この一度の労力で済むのは大きなメリットです。

一方で、1店舗ずつ査定を依頼していくと、納得のいく買取に到達するまで何度もやり取りを繰り返すことになりかねません。時間、体力を浪費してしまいます。

一括査定は営業から鬼のように電話がくるイメージがあるかもしれませんが、そこはご安心ください。この記事では、営業電話がなく、安心して一括査定を申し込めるサービスを厳選しています。

よりクルマを高く売るには?

ご紹介した通り、愛車を高額売却する時に最も重要なのは、複数の買取業者で比較することです。ではこの他に、よりクルマを高く売るポイントはあるのでしょうか?

この項目では、気を付けていれば買取価格がアップするポイントをいくつかリストアップしてみました。大幅な買取価格アップは見込めませんが、少しでも買取価格をアップさせたいという方は必見です。

メンテナンスノートを用意する

メンテナンスノートはメーカーの保証書と点検記録簿がセットになったもので、今までの整備記録などが書かれています。

車が過去にどのような整備をしてきたか記録されているので、高評価につながる場合があります。大切に整備されていたことが分かれば、さらに査定額がアップするかもです。

車をできるだけ綺麗にしておく

査定士からの印象が良くなり、無駄な減額を防ぐことができる場合があります。愛車を大切に扱ってきたというアピールにもつながります。

徹底的にきれいにする必要はなく、洗車機で汚れを落として室内の砂やほこりを掃除するだけでも十分です。タバコやペットの臭いがついている場合は消臭もしておくことをおすすめします。

取り外した純正品を用意する

改造品はあまり好まれないため、純正品に戻しておくことをおすすめします。

中古車の買い手も純正部品の方が安心するため、需要が異なるからです。

モデルチェンジ前に売る

クルマは新型が発売されると、買い替えニーズが高まる一方で、中古車市場では旧モデルへのニーズが下がる傾向です。みんな新型に乗りたいですからね。

国内の人気車種は、5年~10年のスパンでフルモデルチェンジが行われるのが一般的です。次のフルモデルチェンジ時期をおおよそでいいので予想し、新型が発売される前に売りましょう。

傷は下手に直さない

クルマに傷やへこみがある場合、修理してから査定してもらった方が高く売れそうですよね。しかし、大きな傷やへこみがある場合は下手に直さないほうが結果的に良い場合が多いです。

傷やへこみを直すためにかかった費用は、そのまま査定額に反映されることはありません。中古車販売業者では自社の修理工場を展開しているケースが多く、安価で修理してしまいます。

また、多少の傷やへこみは査定額に大きく影響はないため、業者への修理依頼も不要です。

オプション装備をアピール

純正オプション品は査定額アップにつながる可能性があります。ETCやカーナビ、ドライブレコーダーや自動ブレーキなど、純正オプション品があったら積極的にアピールしていきましょう。

後から取り付けることが難しいため、高評価が期待できます。

車検が切れる前に売る

車検を受けた後に査定しても、査定額に大きく影響することはありません。車検は数十万円と大きな費用が発生するため、車検を受けた直後ではなく、車検が切れる前に売ることをおすすめします。

手放す際の走行距離を意識する

クルマの査定額は走行距離によっても決まりますが、この時キリの良い数値の手前で売るのもポイントです。

5万キロ、10万キロ、15万キロごとに査定額が変わるため、それぞれキリの良い数字の手前で売ると、走行距離の割には高く売れる場合があります。

クルマを売るときに知っておきたいこと

最後に、クルマを売る際のポイントや注意点を解説していきます。初めて車を売る方は特におさえておきたいポイントです。

クルマの買取相場を調べる

クルマを売る際は、事前に買取価格の相場を調べておきましょう。

相場を知っておかないと、低い査定額を提示されても気づけません。また、相場を基準に買取価格アップの交渉もしやすくなります。

複数業者に査定を依頼して、相場を確認するでもいいかもしれません。

疑問に思ったことは遠慮なく確認する

当たり前ですが、査定や手続きの際に疑問に思ったことは、すぐ担当者に確認しましょう。

後のトラブル発生を防止しますし、何より気持ちよく取引を終えるためには必要です。

逆に、修復歴や傷を隠さないことも大事です。疑問点はしっかりと確認し、逆に聞かれた場合は真実を説明をしましょう。

契約後のキャンセルはしない

これも当たり前のことですが、契約後のキャンセルは極力避けましょう。キャンセル料が発生してしまう場合もあります。業者も仕事なので、多大な迷惑が掛かります。

とはいえ、どうしてもキャンセルをする必要があるかもしれません。そういった場合のために、事前にキャンセル規定を確認しておきましょう。いつまでならキャンセルが可能なのか、キャンセル料は発生するのか、どのような手順でキャンセルできるのか確認しておけば、万が一の時も安心です。

まとめ

今回の記事では、おすすめの中古車買取サービスランキングから、どのようにしたらクルマを高く売却できるのか、車を売るまでの手順をすべて解説しました。

クルマは高価なものなので、買取業者によっては査定額が数十万変わることがざらにあります。一括査定では、一番高い査定額を出した業者に売却できますし、何より時間と労力を削減できます。

この記事でご紹介した買取サービスは迷惑な営業電話がないので、安心して利用してみてください。きっと満足のいく売却ができるかと思います。

タイトルとURLをコピーしました