中古車バブルの今が狙い目!

今、中古車買取価格は高騰しています。
車を売るには絶好のタイミングです。
しかし、しつこい営業は疲れますよね。
そこでしつこい営業が一切なく、高額で売れるサービスを厳選しました。
もちろん見積もりだけでもOK。

詳細はこちら

【これぞ大人のSUV】CX-5 EXCLUSIVE MODEの○○がえぐい!ポイントや違いを解説!

マツダ

 

マツダを支える代表的な車種「CX-5」。そんなCX-5に最上級グレードであるエクスクルーシブモードが登場しました。

エクスクルーシブモードを直訳すれば、「高級仕様」です。特に内装はこだわりを感じられ、肌触りの良いナッパレザーシートや本杢パネルが採用されている特別仕様車です。

この記事ではエクスクルーシブモードのエクステリアとインテリアを確認し、魅力を解説していきます!

 

エクスクルーシブモードの特徴は??

エクスクルーシブモードはその名の通り、高級仕様そのものです。特に内装と装備はこだわり抜かれています。

内装はしっとりとしたなめらかな感触のナッパレザー、またパネルには本物の木が使用されており、上質で高級な空間を演出しています。

装備は代表的なものとして、BOSEサウンドシステムとシートベンチレーションがあります。BOSEサウンドシステムはCX-5専用にチューニングされており、どの席に座ってもバランスよくクリアで臨場感に満ちたサウンドを楽しめます。またシートベンチレーションは運転席と助手席両方に採用されています。

この内装、装備からわかる通り、まさに大人のSUVですね。ワイルドなSUVではなく、ゆったりとした上質なクルマを求めている方にピッタリのグレードです。



クルマの価格は??

まずはエクスクルーシブモードの価格を確認していきましょう。

 25S Exclusive Mode 

2WD / ¥3,525,500〜(消費税込)
4WD / ¥3,756,500〜(消費税込)

 XD Exclusive Mode 

2WD / ¥3,844,500〜(消費税込)
4WD / ¥4,075,500〜(消費税込)

駆動方式はガソリンとディーゼルどちらも2WDおよび4WDラインナップがあります。高級仕様にもかかわらず、価格が400万円弱なのは驚きです。

内装と装備を確認するとわかりますが、このクオリティでこの価格は本当にコスパがいいと思います。まさにお値段以上・・・



エクステリアは??

次はエクステリアを確認していきましょう。一番の特徴は、外装全体をボディカラーと統一している点です(バンパー下部やフェンダーアーチなど)。スポーツアピアランスはピアノブラックなので、ここは好みが分かれそうです。

このほか、どんな違いがあるか見ていきましょう。

フロント部分


web CG Car Graphicより引用

L字が2連になるようなデザインのアダプティブLEDヘッドライド。カメラで先行車や対向車を認識し、その場所だけを自動で遮光してくれるハイテクなヘッドライドです。オートマチックハイビームは自動でハイ・ローを切り替えるだけで、部分的な遮光はできません。

またウインカーは今まで豆級でしたが、このモデルはフルLEDのため高級感がUPしています。

グリルも無塗装樹脂ではなく、ピアノブラックになっています。

サイド部分


web CG Car Graphicより引用

タイヤは19インチで高輝度塗装ホイールがついています。このホイールデザインはエクスクルーシブモード専用のデザインになっています。

またBピラーもピアノブラックになっています。

リア部分


web CG Car Graphicより引用

リアコンビネーションランプも従来のCX-5と比べるとよりスタイリッシュな形状になっています。またフロント同様、ウインカーはフルLEDになっています。



上質なインテリアは??

次は気になる内装を確認していきましょう。エクスクルーシブモード、やはり一味違います。

ドア部分


web CG Car Graphicより引用

やはり一番のポイントは本杢目(本物の木)が使われていることでしょう。このオーナメントで今までの市販車と大きな違いを生み出し、オーナーの所有欲を満たしています。

そのほかドア上部からソフトパッドが使用されており非常に質感が高いです。

シート部分


web CG Car Graphicより引用

シートはナッパレザーの本革シートが採用されています。ディープレッドという落ち着いたカラーでデザインされており、10WAYパワーシートとポジションメモリーが搭載されています。

運転席部分


web CG Car Graphicより引用

ナビは10.25インチが標準装備になっています。周辺はステッチと本杢目のオーナメントで囲われており質感が高いです。ただしタッチ操作には対応していないので、マツダ専用アプリからスマホで目的地を検索して、クルマのナビに送信するのが一番効率よさそうです。

またエクスクルーシブモードでは前席シートヒータとベンチレーションが標準装備となっています。贅沢な仕様ですね!さらにワイヤレス充電も標準装備です。


web CG Car Graphicより引用

ステアリングはもちろん本革巻きになっています。そしてステアリングヒーター付きです。パドルシフトも標準装備です。メーターは7インチのマルチスピードメータとなっています。またヘッドアップディスプレイも標準装備です。

助手席部分


web CG Car Graphicより引用

助手席部分にも本杢目が大胆に使われています。メッキやステッチ、ソフトパッドが合わさり非常に質感が高い内装になっています。



まとめ

この記事ではCX-5 エクスクルーシブモードの内外装についてご紹介しました。

高級仕様であるエクスクルーシブは非常に質感が高い作りになっており、しかも400万円前後で購入できるという破格の値段。

このエクスクルーシブモードは、より落ち着いた内装を探している方におすすめのグレードです。

またこのブログではマツダ車や洗車にかかわる記事を多く掲載していますので、ぜひそちらもご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました