中古車バブルの今が狙い目!

今、中古車買取価格は高騰しています。
車を売るには絶好のタイミングです。
しかし、しつこい営業は疲れますよね。
そこでしつこい営業が一切なく、高額で売れるサービスを厳選しました。
もちろん見積もりだけでもOK。

詳細はこちら

F1見るならDAZNが最強!利用して分かったDAZNの魅力とは?

クルマ

 

2020年のF1はコロナの影響で超過密スケジュールですが、それはそれで見ごたえがありますね。

鈴鹿が開催中止になってしまったのは残念ですが。

ちょっと前までは地上波でF1が見られましたが、今は有料チャンネルでしか視聴できないので有料チャンネルに加入しようか悩んでました。

レッドブルホンダに期待が高まりますし、ホンダの活躍が見たかったのでついに我慢しきれずDAZNに入会しました!

しかし、DAZNは映像が途切れ途切れになる、画質が悪いなんて言われることもあります。

実際のところどうなのか?

この記事では、F1を見るならDAZNで間違いないのか、DAZNの魅力はどこにあるのかなど、入会して感じたことをご紹介します!

 

DAZNとは

DAZNとはスポーツ専門のストリーミング配信サービスで、スマホやPCはもちろん、PS4などのゲーム機、Fire TV Stickを使えばテレビでも視聴可能です。

F1以外にも様々なスポーツを取り扱っています。

 

サッカー

国内サッカー
・J1
・J2
・J3

海外サッカー

・UEFAチャンピオンズリーグ
・UEFAヨーロッパリーグ
・プレミアリーグ
・ラ・リーが
・セリエA
・リーグ・アン

 

野球

・MLB
・パ・リーグ
・セ・リーグ

 

モータースポーツ

・F1
・F2
・F3

 

バレーボール

・Vリーグ

 

バスケットボール

・B1
・FIBAバスケットボール

などなど

料金はこれだけ見られて月額1,750円!

1か月のお試し期間もあるので、まずは無料期間だけ試すのも全然ありですね!

無料お試しはこちら

DAZN

 

POINT
POINT

DAZNはスポーツ全般を扱っており、スポーツ好きにはたまらないサービス!

 

DAZNのここがいい!

様々なスポーツに対応しているのに安い

DAZNの魅力は何といっても扱っているコンテンツの多さと料金設定ではないでしょうか?

F1以外にも様々なコンテンツを扱っており、サッカー、野球、モータースポーツなど様々なジャンルがあるにもかかわらず、月額はたったの1,750円です。

ほかの有料チャンネルの場合、F1だけでも月額料金はDAZNとほとんど変わらないので、F1に限らず他のスポーツも見たい方はDAZNで決まりではないでしょうか?

F2、F3も視聴できる

他の有料サービスではF2,F3を視聴することができません。

F1だけでなくF2,F3も気になる僕にはありがたいサービスです。

カートからステップアップしF1ドライバーになる選手も多く、全日本カート選手権に出場していた選手がF2で戦い、いずれはF1に舞台に立ってほしいという期待もあります。

2020年のF2には角田裕毅、松下信治、佐藤万璃音選手3名が参戦しており、F2も目が離せません。

DAZNオリジナルのF1ZONEを楽しめる

F1ZONEとはDAZNオリジナルのチャンネルで、4つの画面を同時に視聴できます。

DAZN公式Twitterより引用

・国際映像
・オンボードカメラ映像
・タイミングモニター
・トラッカー
国際映像は通常のレース中継映像、つまり普段見ている映像です。
オンボード映像は有名ですよね。F1に取り付けられた映像を見ることができ、手に汗握るバトルシーンは迫力満点です。また何かマシントラブルがあった際に、ドライバーが普段押さないようなスイッチを押している、明らかにドライビングしづらそうなども確認することができます。
タイミングモニターは各ドライバーのセクタータイム、ラップタイム、ドライバー同士のギャップなどをすぐに把握することができる画面です。トップ以外のギャップなど、国際映像に映らない数値も一目で把握することができます。
DAZN公式Twitterより引用
トラッカーは、コース上にどのマシンがどこを走っているのか一目でわかる映像です。国際映像は基本的にコースの一部しか映らず、タイミングモニターは数値で把握するモニターですが、トラッカーを使えば視覚的にマシンの位置情報を把握することができます。
DAZN公式Twitterより引用
それぞれの画面でこれら4つの映像が同時に視聴でき、どのマシンのペースが上がっているのか、マシンに何かトラブルがないか、ドライバーの様子がいつもと違くないか、目まぐるしく変化するコース状況などをすぐに把握することができます。
POINT
POINT

実況、解説者が気づいていないような部分も見ていきたいという人におすすめなのがF1ZONE!

 

ライブ中継、見逃し配信どちらも対応

ライブ中継のみだと、どうしても都合がつかずに見られないことや、録画を忘れてしまうなんてことありますよね。

逆にライブ中継が見たいのに、対応しておらず見られないと緊張感や迫力に欠けますよね。

DAZNでは、ライブ中継、見逃し配信両方に対応しています。

生で見るか、時間のある時にゆっくり見るか、自分の生活に合わせて視聴することができます。

僕自身、「今日は暇だからライブ中継でじっくり観戦しよう」といった場合や、「今日は忙しいから時間のある時見よう」という場合など、その時の状況で視聴方法を変えることができとても助かっています!

テレビやスマホ、様々なデバイスで視聴可能

DAZNは視聴可能デバイスも幅広く対応しており、PC,スマホはもちろん、PS4などのゲーム機、FireTVがあればテレビでも視聴可能です!

テレビの大画面で楽しみたい場合や、スマホで気軽に楽しみたい場合など、その人に合った視聴方法が選べるのは魅力的です。

僕の場合、家ではPS4を使ってテレビの大画面でF1を視聴しています。PS4があればFireTVも必要ないので、配線がごちゃごちゃせずスッキリします!

また外出先で見たい場合は、スマホで見られるので時間をつぶしたい場合に気軽に見られるので便利です。

無料お試しはこちら

DAZN

 

POINT
POINT

これだけの良さがあるのでまずは無料期間だけでも試してみてください!

DAZNのここがいまいち

ここまでDAZNの良さをご紹介しましたが、いまいちな部分も少しだけありました。

ネット環境によっては画質が悪くなる

これはストリーミングサービスだから仕方がないのかもしれませんが、画質はネット環境にかなり左右されます。

僕は基本的に2階でDAZNを視聴するんですが、電波が届きにくいためか時々画質が悪くなってしまいます。

ネットで口コミを見ても、問題ないという人もいれば時々画質が悪くなるという人もいるので、これはDAZNのせいではなく、ネット環境の差によるものだと僕は考えています。

F1しか見ない人には少し高めな料金設定

様々なスポーツを格安で楽しめるDAZNですが、価格設定は選べず、F1しか見ない人にとっては少し高めな価格設定かもしれません。

とはいってもF1しか見られないほかの有料サービスと1,000円も変わらないので、数百円くらいは気にならないし、むしろDAZNならではのサービスを楽しみたい方にはF1のみの視聴でも全然ありだと思います!

 

1か月無料で試すだけでもあり?

DAZNは1か月間無料で試せます。

もちろん気に入らなかったら無料期間内に退会するのもぜんぜんあり!

2020年のF1は過密スケジュールなので、無料期間内でも多くのレースを楽しめますね。

DAZNのいまいちな点としてネット環境に左右されると書きましたが、入会を検討中の方はぜひこの無料期間内にチェックしてみるといいかもしれません。

無料お試しはこちら

DAZN

テレビでF1を見るには?

DAZNの場合、画質はネット環境に左右されてしまいますが、テレビ放送ならそんなことありませんよね。

実はスカパーでもF1を放送しており、料金もDAZNより安いんです!

DAZNは月額1,750円に対しスカパー(フジテレビNEXT)は1,590円!

テレビでスカパーが見られて、なおかつスポーツもF1が見られればいいという方はDAZNよりもスカパーのフジテレビNEXTに入会することをお勧めします。

こちらも2週間無料で視聴可能です!

DAZNとスカパーを合わせたら1か月と2週間無料でF1が見られちゃいます。

スカパーの無料お試しはこちら

まとめ

今回はF1を見るならDAZNが最強な理由、DAZNの魅力に関してご紹介しました。

実際に契約してみたからこそわかる点、いまいちな点なども隠さずご紹介したつもりです。

いきなり有料会員になるのではなく、DAZNの魅力を感じるためにもまずは、無料お試しでDAZNの魅力を感じてください!

僕が「F1を見るならDAZNで間違いない」とはっきり言える理由がわかると思います。

 

コロナの影響で無観客試合など、サーキットやスタジアムに足を運ぶことはまだ難しいかもしれませんが、このようなサービスを使って週末自宅でスポーツ観戦するのもいいかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました