中古車バブルの今が狙い目!

今、中古車買取価格は高騰しています。
車を売るには絶好のタイミングです。
しかし、しつこい営業は疲れますよね。
そこでしつこい営業が一切なく、高額で売れるサービスを厳選しました。
もちろん見積もりだけでもOK。

詳細はこちら

【美しいファミリーカー】CX-8のここがいい!燃費、価格、内装、スペックについて解説!

マツダ

 

CX-8ってどんな魅力があるの?デザインの他にどんなところが優れているの?

CX-8最大の魅力は「美しさを追求した3列シートSUV」ということです。マツダ車はデザインが美しいと多くのファンから評価されていますが、3列シートを備えたCX-8も同様です。内外装の質感はとても高く高級車のような雰囲気をまとっています。

つまり、ファミリーカーとしても活躍できるモデルでありながら、SUVのカッコよさと美しさも兼ね備えているのです。「3列シートは必要だけど、ミニバンよりもスタイリッシュでかっこいいデザインのクルマに乗りたい」という方には最高の選択肢になるのではないでしょうか?

今回の記事ではCX-8のスペックや魅力、おすすめグレードまで、「マツダオタク」である私が徹底解説します!CX-8の購入を検討している方、興味のある方の参考になれば幸いです。

 

美しさを追求した3列シートSUV

冒頭でも紹介した通り、CX-8の魅力は「美しさを追求した3列シートSUV」である点です。CX-8はクロスオーバーSUVに分類されますが、SUVで3列シートのモデルは限られています。また、従来ではミニバンが定番でした。

しかし、近年のSUVブームで登場したのがこのCX-8です。3列シートモデルでありながら、都会派SUVらしいスタイリッシュなボディと、高級感のある美しい内装が特徴的です。またトーイング性能も優秀で、ディーゼルモデルなら750kg以下のトレーラーを牽引可能です。アウトドアでもばっちり活躍してくれます。また車内の居住性や静粛性も高く、快適なドライブが楽しめるでしょう。

CX-8はファミリーカーとしても活躍できるモデルでありながら、SUVのカッコよさと美しさも兼ね備えているため、「ミニバンよりもスタイリッシュでかっこいいデザインのクルマに乗りたい」という方には最高の選択肢になること間違いなしです。



CX-8をミニバンの代わりに購入してもOK?

マツダのSUVらしい優雅でエレガントなデザインのCX-8ですが、ミニバンとして使用する際、問題はないのでしょうか?そこで、ミニバンとして使用した際に気になるポイントをいくつか考察してみました。

車内空間はミニバンと変わらない?

CX-8の車内空間は広く確保されていますが、ボックス型のミニバンと比較するとラゲッジスペースなどはやや狭いです。このように単純な広さで比較するとミニバンに劣りますが、快適性は変わらないイメージです。

サイズ感としては一般的なSUVとミニバンの中間なので、車内の横幅にもかなりの余裕があります。よって、大柄な方であっても余裕を持って乗ることができるでしょう。

また、セカンドシートのシートバックも前方に倒せば、大人が横になれるほどのフルフラットスペースが出現します。アウトドアでも十分な室内空間ですね。

3列目シートは窮屈にならない?

3列目シートの快適性はどうでしょうか。CX-8は3列目シートの広さも十分に確保されているため、大人2人が座ってもそれほど窮屈さを感じることはないでしょう。

さすがに運転席や助手席、2列目シートほどの広さはありませんが、お子さんや小柄な人が乗る分には全く問題ない広さです。

ファミリーカーの新しい選択肢

このようにCX-8は、SUVでありながら十分な車内空間と快適な3列シートを備えています。マツダのSUVらしいカッコよさと実用性を兼ね備えたCX-8は、ファミリーカーの新しい選択肢とも言えます。

家族全員乗ることができ、カッコよく美しいファミリーカーを求める人にピッタリのクルマでしょう。

マツダのSUVは走行性能や快適性にこだわりが詰まっていますので、ぜひミニバンと比べてみてください。



クルマの価格は?

まずはCX-8の価格帯を確認していきましょう。

ガソリンモデル

 25S 【SKYACTIVE-G 2.5】
2WD : ¥2,994,200
4WD : ¥3,230,700

 25S Smart Edition【SKYACTIVE-G 2.5】
2WD : ¥3,137,200
4WD : ¥3,373,700

25S Proactive【SKYACTIVE-G 2.5】

2WD : ¥3,445,200
4WD : ¥3,681,700

25S Black Tone Edition【SKYACTIVE-G 2.5】

2WD : ¥3,616,800
4WD : ¥3,853,300

25S L Package【SKYACTIVE-G 2.5】

2WD : ¥3,999,600
4WD : ¥4,236,100

25T Black Tone Edition【SKYACTIVE-G 2.5T】

2WD : ¥4,098,600
4WD : ¥4,335,100

25S Exclusive Mode【SKYACTIVE-G 2.5】

2WD : ¥4,215,200
4WD : ¥4,451,700

25T Exclusive Mode【SKYACTIVE-G 2.5T】

2WD : ¥4,598,000
4WD : ¥4,834,500

POINT
POINT

ガソリンモデルはターボ有り無しの選択が可能!

ディーゼルモデル

 XD 【SKYACTIVE-D 2.2】
2WD : ¥3,377,000
4WD : ¥3,613,500


XD Smart Edition【SKYACTIVE-D 2.2】

2WD : ¥3,520,000
4WD : ¥3,756,500


XD Proactive【SKYACTIVE-D 2.2】

2WD : ¥3,828,000
4WD : ¥4,064,500


XD Black Tone Edition【SKYACTIVE-D 2.2】

2WD : ¥3,999,600
4WD : ¥4,236,100


XD L Package【SKYACTIVE-D 2.2】

2WD : ¥4,382,400
4WD : ¥4,618,900


XD Exclusive Mode【SKYACTIVE-D 2.2】

2WD : ¥4,598,000
4WD : ¥4,834,500

POINT
POINT

パワフルな加速を味わいたいならやっぱりディーゼル!

エンジンはガソリンとディーゼル2種類のラインナップです。ガソリンモデルはターボ付きも選択可能なので、「2.5Lエンジンでは物足りない」という方におすすめです。

ただ、やはり一押しはディーゼルです。トルクのある走りはもちろんですが、マツダのスカイアクティブテクノロジーにより、従来のディーゼルのイメージを覆す低騒音・低振動だからです。

チョイ乗りを繰り返さない環境でしたら、ぜひディーゼルを検討してみてください!

魂動デザインに基づく美しいエクステリア

CX-8は3列シートを搭載しており広い車内空間を確保していますが、シルエットもとてもすっきりとしていますので、都会的で洗練された印象です。

そして「魂動デザイン」をもとに開発されているため、人の手にしか生み出すことができない、躍動的で生命力あふれる造形が特徴的です。

この「魂動デザイン」は、「引き算の美学」をもとに要素を削ぎ落としたシンプルなフォルムとなっています。付け足すのではなく引くことで生まれる繊細な光は、生命感を感じさせます。また、研ぎ澄まされた「美」は上質で高級感を感じさせます。

このように全体的に上品な印象のデザインに仕上がっていますが、フロントグリルは大きめで迫力があり、SUVとしての存在感もしっかりと示しています。



美しさと機能を両立したインテリア

「引き算の美学」をもとに、不要な要素を削ぎ落としたシンプルな造形と水平基調を組み合わせて美しさと上質感が表現されているのは内装も同じです。美しさと機能を両立したデザインがCX-8の魅力です。

デザインが優先されているように感じますが、実はそんなことありません。モニター類は奥行きを統一することで、視線を移してもすぐに目のピントが合うように工夫されています。ドライバーを第一に考えたデザインは美しく、機能的です。

この他の機能も一切妥協されていません。座席はまっすぐな姿勢でシートに座り、足を自然に伸ばして操作できる位置にアクセルペダル、ブレーキペダルを配する理想的なレイアウトを実現しています。体が捻じれずにドライブできるコックピットは、マツダの特徴ですね。

さらに「オルガン式アクセルペダル」、体の揺れや安定性を向上させる「Gベクタリングコントロールプラス」など、機能とデザインを両立させているのがマツダの強みです。



おすすめグレードはこれだ!

私が仮に購入する場合、迷わず「これ!」というグレードがあります。

それは、XD Exclusive Modeです。以下に理由をまとめてみました。

POINT
POINT

・内装がとにかくおしゃれ。
・ナッパレザー(オーバーン)が選択できる!

・標準装備が充実している!

特にExclusive Modeの内装がおしゃれすぎて、まさに大人のSUVといった感じです。そしてサイドドアやセンターコンソールまでオーバーンカラーが用いられているのは、このExclusive Modeのみです!

「最上級グレードかよ」と思われた方もいるかもしれませんが、CX-8のExclusive Modeは値段に見合う内装かと思います。

内装にこだわりが強い私でしたら、迷わずこのグレード選びます!

まとめ

今回の記事では、CX-8の魅力から内装・外装についてご紹介しました。CX-8はファミリーカーとしても活躍できるモデルでありながら、SUVのカッコよさと美しさも兼ね備えている点が最大の魅力です。

ミニバンと比較すると多少狭さはありますが、それを上回る魅力がこのCX-8にはあると思います。ミニバンorCX-8でしたら、迷わずCX-8を選びますね(笑)

以上の内容から、CX-8は本当にコスパの良い車だと思います。ファミリーカーとしても、SUVとしても最高の1台になることでしょう。

タイトルとURLをコピーしました