中古車バブルの今が狙い目!

今、中古車買取価格は高騰しています。
車を売るには絶好のタイミングです。
しかし、しつこい営業は疲れますよね。
そこでしつこい営業が一切なく、高額で売れるサービスを厳選しました。
もちろん見積もりだけでもOK。

詳細はこちら

【購入から取付まで簡単!】TIREHOOD(タイヤフッド)の利用方法を徹底解説!

カーメンテナンス

 

タイヤを安く買うことができるネットですが、タイヤフッドはライバルのオートウェイに比べて国産タイヤに強いです。国産タイヤをできるだけ安く買いたいという人におすすめなのがタイヤフッドです。

一方輸入タイヤは圧倒的にオートウェイのほうが充実しているので、国産タイヤにこだわりがなく、安くて高性能なタイヤを求める場合はオートウェイをおすすめします。

オートウェイの利用方法はこちらから

【購入から取付まで簡単!】AUTOWAY(オートウェイ)の利用方法を徹底解説!
【タイヤってこんなに高いの!?】 車のタイヤを初めて購入するとき、このように思った人も多いはず。 実はタイヤを購入する方法・お店によって、価格は大きく変わってきます。 その中でも輸入格安タイヤが豊富なAUTOWAYですが、...

この記事ではTIREHOOD(タイヤフッド)でのタイヤ購入から取付まで徹底解説!誰でもわかるようまとめてあるので、ぜひご覧ください。

 

TIREHOODとは?

信頼の一流ブランドのみ取り扱い

タイヤフッドでは、国内外(主に国内)の一流タイヤブランドのみを取り扱っています。

ブリヂストン、ダンロップ、ヨコハマ、ミシュランなど、誰しもが聞いたことのあるブランド商品を安く買うことができます。

タイヤフッドHPより引用

取付までサポート

ネットで購入したタイヤも専門店で取り付けてもらうことが可能。ガソリンスタンドを中心に、全国の約4,800店舗で取付予約ができます。また、レビュー評価も参考に取付店舗を選ぶことができます。タイヤは専門店に直送できるので、重たいタイヤを持ち運ぶ必要もありません。

タイヤ購入から取付まで、サポートされているのがタイヤフッドの魅力です!

タイヤ取り付け料金も事前に払える

タイヤフッドでは、タイヤ料金とタイヤ取付料金(全国一律)を全額事前決済可能です。また、タイヤ取付料金にはタイヤ交換費、バランス調整費、ゴムバルブ交換費、廃タイヤ・廃ホイール処分費が含まれています。

よって、取付店舗でこれらの追加費用を払う必要がありません。シンプルな料金体制がタイヤフッドの魅力の一つです。

タイヤフッドHPより引用

パンクしても安心の保証

タイヤフッドで購入したすべてのタイヤには、6ヶ月間「TIREHOOD パンクあんしん保証」がつきます。偶然な事故や第三者による人為的な損傷によりパンクした場合でも、無償で交換できます。

タイヤは高い買い物なので、こういった保証が無料でつけられるのはうれしいポイントです。

 

TIREHOODの利用方法

一見複雑そうな利用方法ですが、購入から取付まで私たち(購入側)がやるべきことはいたって簡単!タイヤに詳しくない人でも簡単に利用することができます。

1.タイヤの種類、サイズを選ぶ

まずはトップページへアクセスしましょう。

👇👇👇

TIREHOOD

👆👆👆

トップページにアクセスできたら、次にタイヤの種類、サイズを選びましょう。

タイヤフッドでは、車種またはタイヤサイズを直接入力し、タイヤを検索することができます。

今回は車種を選択してタイヤを選びます。

自分が乗っている車のメーカー、車種、購入するタイヤの種類(サマータイヤ、スタッドレスタイヤ)を選び、次に進みます。

次に車の年式、タイヤサイズを選びます。

タイヤサイズがわからないという人も安心してください。

サイズの確認方法は簡単で、タイヤには必ずこのような表記があります。

左から順にタイヤ幅、偏平率、タイヤ内径を表しており、この3つの数字が全て同じタイヤを購入すれば、現在使っているタイヤと全く同じ大きさのタイヤを購入することができます。

CX-5の場合は225/55R19なのでこのサイズを選びます。

2.購入するタイヤを決める

タイヤの種類とサイズが決まったら、購入するタイヤを決めましょう。

タイヤフッドではおすすめ順、レビュー件数順、売れている順などに並び替えられるので、タイヤに詳しくなくても商品を選びやすいです。

購入するタイヤが決まったら、数量が4になっていることを確認しましょう。1にしてしまうとタイヤが1本しか届きません!

また、保証期間が無料の6か月のみで十分な場合は「パンク2年保証に加入する」のチェックを外します。

購入内容がこれでよければ店舗検索に進みます。

3.タイヤ取付店と取付日時を指定、予約する

タイヤの取付をお願いする店舗を検索します。郵便番号または現在地周辺の店舗を検索可能です。店舗ごとのレビュー評価も参考にしながら取付店を選べます。また、オートバックスでの取付も可能です。

店舗を選んだら、自分の都合がつく日時で予約しましょう。

4.タイヤ代と取付料金を払う

購入内容が正しければ、お客様情報、支払い方法を選択して支払いましょう。

タイヤフッドではタイヤ代と取付料金がこの時点で払えるので、トータルの支払総額がわかりやすいですね。

タイヤ取付料金は以下のようになっています。

タイヤフッドHPより引用

取付料金にはタイヤとホイールの脱着、組み替え、バランス取り、ゴムバルブ交換、廃タイヤ処理などが含まれています。

5.決めた日時に取付店へ行く

予約した日時に取付店へ行き、タイヤ取付作業をしてもらいましょう。

作業時間は最短で30分程度です。

取付料金は先払いなので、この場で支払う料金は基本的にありません。

 

AUTOWAYと比較

タイヤのネット通販でライバルとなるAUTOWAYですが、どのような違いがあるのかまとめてみました。

TIREHOODAUTOWAY
輸入タイヤほぼ取り扱いなし品揃えが豊富
取付店舗数
決済全額事前決済可能事前決済・作業当日決済と2度必要
パンク保証6か月無料なし
取付までの最短期間最短で1週間最短で2日後
ローン最大12回まで金利・手数料なし金利2%

AUTOWAYとTIREHOODで細かな違いはいろいろありますが、一番は輸入タイヤの取り扱いがあるかないかです。

輸入タイヤ中心で探している場合はオートウェイ一択ですね。

オートウェイ利用方法はこちら

【購入から取付まで簡単!】AUTOWAY(オートウェイ)の利用方法を徹底解説!
【タイヤってこんなに高いの!?】 車のタイヤを初めて購入するとき、このように思った人も多いはず。 実はタイヤを購入する方法・お店によって、価格は大きく変わってきます。 その中でも輸入格安タイヤが豊富なAUTOWAYですが、...

国産タイヤ中心で探している場合は、無料でパンク保証が付くTIREHOODをおすすめします。

タイヤフッド公式HPはこちら

👇👇👇

TIREHOOD

👆👆👆

TIREHOOD利用方法まとめ

タイヤフッドでは店舗でタイヤを購入するよりも低価格で購入することができます。

同じタイヤ、同じ品質なら安いほうがお得ですよね。

タイヤは高価な分、ネットを賢く利用すればかなりのお金が浮きます。国産タイヤを購入予定の方はぜひ利用してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました