中古車バブルの今が狙い目!

今、中古車買取価格は高騰しています。
車を売るには絶好のタイミングです。
しかし、しつこい営業は疲れますよね。
そこでしつこい営業が一切なく、高額で売れるサービスを厳選しました。
もちろん見積もりだけでもOK。

詳細はこちら

イエローハットのMAGMAXオイルで燃費が悪くなる?検証してみた!

カーメンテナンス

 

この記事はこんな人におすすめ!

・イエローハットのMAGMAXオイルの品質を知りたい
・MAGMAXオイルで具体的にどんな変化が現れるのか知りたい

イエローハットのMAGMAXオイルは確かに安いけれど、ディーラーの純正オイルに比べてどうなのか気になりますよね。

安い分、燃費やエンジンの振動は悪化してしまうのか?

僕のCX-5、イエローハットでのオイル交換前はマツダ純正オイルを使っており、交換後はMAGMAXオイルを使っています。

そこで今回は、オイル交換から2か月経って感じたディーラー純正オイルとMAGMAXオイルで違いはあるのか?検証していきます!

 

燃費はどのくらい変わるのか

どんなに安いオイルでも、その分燃費が悪化したら意味がありません。

早速ですが、燃費について公開します!

ディーラー純正オイル(オイル交換前)の平均燃費はこちら

もちろん多少数値は変動しますが、だいたい14km/L前後です。

SUVでこの燃費はそこそこいいですね。

 

そしてイエローハットのMAGMAXオイル(オイル交換後)の平均燃費はこちら

平均燃費13km/L

 

少し下がっていました。。。

 

やはりディーラー純正オイルのほうが高いだけあって性能も上のようです。

イエローハットのMAGMAXオイルでも問題なければ最高じゃん!!と思いましたがやはり差はありますね。



エンジンの振動悪化、異音はあるのか

f:id:nara1030:20200716220850j:image

エンジンオイル交換直後はさほど気にならなかったエンジン音ですが、2か月後はどのように変化しているのか確認するため、音量を再測定しました。

iPhoneを使った簡易的な測定ですが、周りが静かな場所、エンジン始動から約30分以上走行、DPF再生期間以外の条件で測定しているため、参考にはなるかと思います。

まずは、ディーラー純正オイル(オイル交換前)のエンジン音量です。

平均で59dBとなっています。

 

そして、イエローハットのMAGMAXオイル(オイル交換後)のエンジン音量はこちら

平均で64dBとなっています。

こちらも燃費同様、ディーラー純正オイルより悪い結果となってしまいました。

しかし、特別な異音があるというわけではなく、少しうるさくなったかな程度です。

普段使用する範囲では問題ありません。

MAGMAXオイルだからと言っても、きちんと使える範囲にあります。

 

DPF再生期間は変わるのか

 

f:id:nara1030:20200716220834j:image

マツダのクリーンディーゼルの場合、定期的にDPF再生が行われます。

1つの目安として、DPF再生期間が短くなるとDPFが劣化している可能性があります。

マツダディーゼルエンジンのデメリットとして、煤問題がありますのでこのDPF再生期間はチェックしていきたいところ。

しかしCX-5の取扱説明書にはこんなことが書いてあります。

ディーラー純正オイル以外を使用すると、DPFの劣化が早くなります。

なるほど。

やはりDPF再生期間も悪くなってしまうのか。

結果は目に見えていますが、一応確認していきましょう。

 

まずはディーラー純正オイル(オイル交換前)の平均DPF再生期間は220km前後

そして、MAGMAXオイル(オイル交換後)の平均DPF再生期間は170km前後

やはり再生期間は短くなっていました。



まとめ

検証の結果、残念ながらディーラー純正オイルに比べてイエローハットのMAGMAXオイルは燃費、エンジン音量、DPF再生期間すべての項目で劣る結果となりました。

価格が安い分、性能面では敵わないみたいです。

イエローハットのオイル交換費用はこちら

しかし、日常的に使う分にはさほど問題ないかと思います。

僕の考えとしては

車を長持ちさせたい方
➡ディーラー純正オイル

とにかく安く済ませたい方
➡MAGMAX(イエローハット)オイル

をおすすめします。

車に対する考え方は人それぞれなので、自分に合ったオイルを選択してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました