中古車バブルの今が狙い目!

今、中古車買取価格は高騰しています。
車を売るには絶好のタイミングです。
しかし、しつこい営業は疲れますよね。
そこでしつこい営業が一切なく、高額で売れるサービスを厳選しました。
もちろん見積もりだけでもOK。

詳細はこちら

イエローハットでオイル交換は本当に安いのか?費用、品質は?

カーメンテナンス

 

この記事はこんな人におすすめ!

・そもそもイエローハットでオイル交換は安いのか知りたい
・イエローハットでオイル交換した際の品質が気になる
・オイル交換をできるだけ安く済ませたいけどどこがいいのかわからない

 

オイル交換は車にとって必ず必要なことですが、できるだけ安く済ませたいですよね。

僕もCX-5に乗って1年経ったのでオイル交換をしてきました。

本来ならばディーラーで純正オイルに交換してもらうのがベストですが、今回はイエローハットで交換してきました。

イエローハットではインターネット予約にも対応しているので、待ち時間もなく、すぐ作業に取り掛かってくださいました。

イエローハットのインターネット予約はこちらから

この記事では、実際にかかったオイル交換費用、純正オイルとイエローハットの格安オイルで違いは感じられるのか、ご紹介します!

 

エンジンオイルの交換時期

f:id:nara1030:20200627214839p:plain

これはほとんどの方がご存じだと思いますが、念のため記載しておきます。

エンジンオイルの交換頻度は、車を普段どのように乗るかによって変わるのですが、CX-5(KE)の場合、通常10,000kmまたは1年ごととされています。

また、シビアコンディションに関しては、5,000kmまたは半年での交換とされています。

シビアコンディションとは、山道などの上り下りが多い走行、1回あたり8km未満の走行、低速走行やアイドリング時間が長い場合があげられます。

このような場合は早めのオイル交換を行いましょう。



イエローハットのオイル交換費用

早速ですが、実際にかかったオイル交換費用をご紹介します!

f:id:nara1030:20200627220053j:plain

工賃:550円
オイル:5,566円
合計:6,116円

合計金額はそれほど安くはないと感じるかもしれません。

しかしこれは、僕の車のエンジンがディーゼルエンジン(特殊)であること、エンジンが大きいため多めのオイルが必要だったからです。

注目していただきたいのは工賃。

たったの550円です!

オイル交換を安く済ます方法として、工賃が安い場所を選ぶというのがポイントになります!

なぜなら、どんなに安いオイルを選んでも(その分性能は下がります)工賃が高いと結局支払額は高くなってしまいますよね?

また、オイル交換の作業自体はそれほど難しいものではなく、作業に慣れた人なら15分以内に終わらせることができます。

つまり、オイル交換に高い工賃を払うメリットはほとんどありません。

 

さらに、工賃はオイル&ポイントカードを作れば無料になります!

工賃が無料でもサービス、実績は確かなので安心してください。

f:id:nara1030:20200627220128j:plain

イエローハットHP引用

もちろんポイントもつきます!

オイルも他メーカーと比べてかなり安いんではないでしょうか?

今回使用したオイルはディーゼルエンジン専用のオイルなので高いですが、ガソリン車用オイルは安いもので4L:3,000円程度です!

amazonでオイルの価格を調べてみましたが、こちらも3,000円程度。

同じ値段なら無料で交換してくれるイエローハットのほうがお得ですね!

また僕が行った店舗では、ガソリンエンジンのみ量り売りに対応していたので、無駄なオイルを買うことがないです!

そのほか、空気圧やバッテリー、ワイパーなど気になるところがあれば無料で点検してもらえます!

POINT
POINT

・安く済ませたいなら工賃が安い場所を選ぶ
・イエローハットはポイントカードを作れば工賃無料
・ポイントカードを作らなくても工賃たったの550円




オイルは持ち込みでも対応してもらえる?

イエローハットでは持ち込みのオイルでも交換してもらえるのでしょうか?

これは店舗によって持ち込みOKの場所もあればNGの場所もあるようです。また、工賃も通常より高く取られます。

せっかくネットで安くオイルを購入しても、結局工賃が高くつき店舗でオイルを購入した場合と変わらなかったり、、、

特別なこだわりがあるオイルに交換したい場合なら持ち込みもありですが、基本的には店舗でオイルを購入し、そのまま交換してもらうのが良いようです。

量り売りはしている?

イエローハットでは、量り売りに対応している店舗が多いようです。私が訪れた店舗でも、ガソリンエンジン用オイルは量り売りに対応していました。

全てのオイルで量り売りに対応しているわけではなく、何種類かありその中からオイルを選ぶようです。

ディーゼルエンジンは数が少ないので対応していませんでした。

量り売りでは無駄なオイルを購入しなくて済むのでお得です。店舗が量り売りに対応している場合はぜひ利用しましょう。




予約なしでもOK?

イエローハットでは予約なしでも利用可能です。

しかし土日や祝日など、混み具合によってすぐには対応してもらえない可能性も十分にあります。

イエローハットではネット予約に対応しているため、実際にオイル交換する日時が決まったら事前に予約しておくことをおすすめします。

私は事前にネット予約したため、ほとんど待つことなくオイル交換作業に取り掛かってくださいました!

イエローハットのインターネット予約はこちらから

イエローハットの格安オイル(MAGMAX)の評判・品質

実際に購入したオイルがこちら

f:id:nara1030:20200627220028j:plain

このMAGMAXというメーカー、どうやらイエローハットのオリジナルブランドだそうです。

安いので心配になってしまいますが、粗悪品というわけではなさそうです。

とはいえ、そもそも純正オイルではないので、燃費にどのような影響が出るのか不安な部分はあります。

CX-5の取扱説明書には、”純正以外のオイルを使用するとディーゼルパティキュレートフィルター(DPF)の劣化が早くなります。”という記載があります。

ある程度の距離を走行したら、燃費、DPF再生期間について純正オイルを使った場合とどのような差があるのかまとめようと思います!

その記事はこちら!

POINT
POINT

・MAGMAXはイエローハットのオリジナルブランド

・格安だが、粗悪品ではない

・燃費の悪化など、多少の不安要素はある

オイル交換前、オイル交換直後のエンジン音量

オイル交換前、交換後でエンジン音量がどのように変化するか、簡易的ではありますがiPhoneを使って比較してみました。

こちらがオイル交換前のエンジン音量です。

測定は車の中。できるだけ静かな場所で測定しました。

また、エンジンが冷えているとアイドリングが高くなってしまいますので、ある程度暖めてから測定しました。

平均で59dbという結果になっています。

つづいてはオイル交換後

平均54db

静かになってます!

エンジンオイルがきれいになったので静かになったのでしょう。

このあたりは少し距離を走ってからデータを取っていきたいと思います!



DIYなら一番費用を抑えられる

DIYでオイル交換する場合は一番費用を抑えることができます。理由は単純で、工賃が発生しないのとオイルをネットで安く買うことができるからです。

イエローハットなどのカー用品店でのオイル交換は工賃が安いですが、オイルの販売価格はネットよりもやや高めです。

オイル交換には工具とある程度の知識は必要になりますが、タイヤ交換ができるレベルならそれほど問題なくオイル交換が行えると思います。

実際にDIYでオイル交換した記事はこちら。車種が違っても、オイル交換の手順はほぼ一緒です。

まとめ

今回はイエローハットでのオイル交換費用、品質などをご紹介しました。

イエローハットでは、ポイントカードを作れば工賃を無料にできるのでおすすめです。

もちろん1番はディーラーでの交換だと思いますが、コスパを考えるとイエローハットなどのカー用品店でもいいと思います。

このあとの燃費の変化もデータを取っていきたいと思います!

2か月後の結果はこちら!

そして確実に言えることは、エンジンオイルの交換は安いオイルでもいいから必ず行うこと。

これがエンジンを長持ちさせるコツかと思います!

タイトルとURLをコピーしました